コスト削減

eセーブブレーカー(電子ブレーカー)

企業のみなさん!動力料金を見直しましたか?eセーブブレーカーを導入で基本料金も大幅にカットできます

コストの削減にはまず基本料金から見直す必要があります

上記のどれかにあてはまる場合は、「不利な契約」=高い料金を払っている可能性があります。

気づかずに支払っていた基本料金を削減!

電気料金削減例

eセーブブレーカー導入前
23kw×1288.5円(北海道電力単価)×95%(力卒割引)×1.05(消費税)=29,561(基本料金)
eセーブブレーカー導入後
10kw×1288.5円(北海道電力単価)×95%(力卒割引)×1.05(消費税)=12,853(基本料金)
低圧電力契約
  • ※契約電力が原則として50W未満であること
  • ※受容箇所において従量電灯と合わせて契約する場合は契約電流(この場合は10Aを1KWとみなす)
    または、契約従量(1kVAを1kwとみなす)との合計が原則として50kwであること

なぜこんなに安くなるのか

従来のブレーカー(熱電動式ブレーカー)とeセーブブレーカーの違い

ブレーカー契約(従来のブレーカー)
熱電動式ブレーカーですと、実測電流値の最大値に合わせなければならないので、あまり契約容量を小さく出来ません。
ブレーカー契約(eセーブブレーカー)
電子ブレーカーですと、実測電流値の最大値を越えても、定められた時間内に電流値が低下すれば遮断されないので、熱電動式ブレーカーより契約容量を小さく出来ます
従来のブレーカー(熱電動式ブレーカー)とeセーブブレーカーの違い

導入業種一覧

まずはご確認ください
  • 電気料金の大半を基本料金が占めている
  • 機械の稼動状況が以前よりも減った
  • 機械はたくさんあるが、同時に全部稼動しない。
  • 設備増設に伴い、変電設備(キュービクル)を設置を考えている。
もしかして?と思った方は、いますぐ電力会社から毎月届く検針票(電気ご使用料のお知らせ)をご確認下さい。
当社は業界の限界価格に挑戦しております!どれくらい削減できるかの調査は無料!ぜひ一度、お試し下さい!

お問い合わせは0120-377-700まで!【電話受付時間】9:00~18:00

メールフォーム

上に戻る

概算お見積り
詳細お見積り
太陽光以外のお見積り・お問合せはこちら
オール電化の魅力 社員募集中

商品紹介

施工実績

オンラインセールのご案内

店舗案内