建築事業

屋根の葺き替えについて

塗装だけでは間に合わないほど傷んでしまった場合…

家を雨や風から守る屋根は、とても丈夫に思えますが、 定期的なメンテナンスが必要になってきます。 3~5年に一度点検し、20年間に3~4回ほど塗り替えを行うのが理想的です。 メンテナンスを定期的に行わない場合、雨漏りやすがもりなどで家が傷み、屋根どころか 家の寿命自体が短くなってしまう可能性があるので、定期的なメンテナンスをお勧めします

こんな風になっていませんか? 劣化画像

メンテナンス・葺き替えのタイミング

メンテナンス時期の目安

無落雪屋根…秋冬にダクトの掃除・五年ごとに防水メンテナンス 切妻・寄棟屋根…8年ごとに防水メンテナンス 葺き替え時期の目安 10年・20年~屋根の傷み具合による(雨漏り・すがもりなど)

葺き替えと塗装、どっちがいいの?

コスト面等を考えた上で、新築時から塗り替えをせずに一気に葺き替えしてしまうとトータルコストが下がることがあります。 ただし、メンテナンス・塗り替えをせずに、雨漏り・すが漏りしてしまっては家の寿命を縮めてしまう事にもなりますので、 「うちの場合はどっちがいいの?」とお悩みの方は、まずはお気軽にご相談ください。ご相談・現地調査は無料です。

葺き替え料金について

屋根材の紹介

蟻掛け葺 フラットルーフ 平成ルーフ 横葺

施工事例

新ひだか町 S様邸

屋根の部分葺き替えを行いました。ほかの部分がまだ十分に使える場合は部分葺き替えをすることもできます。一部の葺き替えにすることでコストも抑えられます

江別市 H様邸

H様の納屋の屋根は経年劣化により表面に傷が…葺き替えによりすっかりきれいになりました。

施工工程

屋根材の撤去
まずは古い屋根材を撤去します。
下葺材
防水シートなどの下葺材を葺きます。
新しい板金を葺く
新しい板金を葺いていきます。
コーキング処理
しっかりとコーキング処理を施し、隙間を埋めます。
工事完了
最後に足場を撤去し、 工事に当たり動かしたものなどを 原状回復、清掃し、工事完了です。

お問い合わせは0120-377-700まで!【電話受付時間】9:00~18:00

メールフォーム

上に戻る

概算お見積り
詳細お見積り
太陽光以外のお見積り・お問合せはこちら
オール電化の魅力 社員募集中

事業紹介

施工実績

オンラインセールのご案内

店舗案内