スタッフブログ

北海道の緯度と太陽光発電、太陽の角度と影 ラハイナ・ヌーン

■2020/09/05 北海道の緯度と太陽光発電、太陽の角度と影 ラハイナ・ヌーン
9月に入りずいぶんと涼しくなりました。
日照時間もそうですが、太陽の角度もどんどんと下がり影ができてパネルへの角度の影響も多くなってきますね。

ハワイには年に2回影ができなくなる日があるそうです。
ラハイナ・ヌーンというらしいですが、太陽が真上に来た時に起きる現象らしいです。

発電量すごそうですよね。
影がないんですもの。

北海道なんて緯度が高いから
影の影響を一生懸命考えて
パネルの間隔をあけてみたり、
雪の影響が少ない地域は影の影響を少しでも少なくするためにパネルの角度を変えてみたり
涙ぐましい限りです。

ハワイほどではないですが
沖縄の那覇の緯度は26°12′
日本最北の地という宗谷岬が45°31′とほぼ半分!

いいなぁ!
まぁでも
ない物ねだりをしても始まりません。
逆に貴重な太陽エネルギーを生かして活用していこうではありませんか?

ちなみにわたしはラハイナ・ヌーンもいいけど
オーロラの方が見てみたいかも?

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
株式会社アーク
https://arc-eco.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:北海道札幌市豊平区豊平四条10-3-15 ARCビル
電話:011-812-0044
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
概算お見積り
詳細お見積り
太陽光以外のお見積り・お問合せはこちら

商品紹介

施工実績

店舗案内

閉じる