スタッフブログ

国際宇宙ステーション(ISS)と単結晶シリコンの太陽光パネル

■2021/01/18 国際宇宙ステーション(ISS)と単結晶シリコンの太陽光パネル
テレビで国際宇宙ステーション(ISS)の若田さんが駒を回したり海苔ご飯を食べたりしていました。
その映像の中に国際宇宙ステーションの太陽光パネルが移っていたので気になってチョット検索してみました。

基本的には一般に私たちが使っている太陽光パネルと同じ半導体材料のシリコンが使われており、シリコンの中でも劣化が少なく変換効率の高い単結晶シリコンや単結晶化合物が使われているそうです。

宇宙ですから超高温になったり超低温になったり、常に宇宙空間ですから常に放射線にさらされるなどとても過酷な条件下にさらされます。
そのためセル基盤を薄くして電子の移動距離を短くして欠陥の影響の最小限化と長寿命化、軽量化に努めているようです。

私たちが使用するパネルも毎年と言わずどんどん新しいものが出てきます。
そのたびに対応するのはなかなか大変ですが頑張っていきたいものです。

ちなみにアークのパネルもシリコンの単結晶を現在使用しております。
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
株式会社アーク
https://arc-eco.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:北海道札幌市豊平区豊平四条10-3-15 ARCビル
電話:011-812-0044
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
概算お見積り
詳細お見積り
太陽光以外のお見積り・お問合せはこちら

商品紹介

施工実績 施工進捗状況

店舗案内

閉じる